STORE 店舗事業

飲食系、美容系店舗の企画・運営を行っており、お客様はもちろん、スタッフにも心地よいお店づくりを目指しております。
ネット社会だからこそ、人から人へ伝わる温かさや小さな幸せを大切に、「おもてなしする心」を伝えていくことをミッションとしています。

また、ITビジネスを主とするグループの特性を活かし、マーケティングや国内外を問わず自社商品のEC展開をするなど、
単なる店舗展開にとどまらないグローバルなビジネス展開をしております。
そのための、プロデュース力、語学力の強化等、人材育成にも注力しております。

エステサロンjoie(ジョワ)
 真禅 恵比寿ガーデンプレイス店

HONKI MESSAGE所属しているスタッフの本気メッセージ

本気でジェントルマン
精神を宿す!

TOYO UMEDA梅田 統誉

普段の意識こそ
大切にする

僕は常日頃から一緒に仕事をするメンバーに対して「ジェントルマン精神をもつように」と伝えてきました。ジェントルマンと聞いて浮かぶコトバは、「品格」「礼儀」「おもてなし」「正装」などでしょうか。どれも間違ってはいません。ジェントルマンに欠かせない大事な要素です。これらには潜在的に共通する大切なものがあると僕は思っています。それは、「相手を思いやる心」です。
おもてなしは相手に喜んでもらうためであり、丁寧な言葉遣いで話すのも相手に気持ち良く聞いてもらうためです。相手に清潔感を感じさせる正装も同じです。つまりジェントルマン精神とは「相手を思いやる」ための総称だと思っています。
これはビジネスにおいても必ず持ち合わせておくべき重要な思想(メンタル)です。単なる社交辞令や営業上の外面(そとづら)の良さのレベルではなく、真に相手を思いやる心です。公私を問わず、社内外問わず、分け隔てなく思える「真の思いやり」です。普段の意識のレベルで、全員にこれが備わることを僕は本気で目指しています。
真の思いやりは伝播すると考えています。思いやりの欠ける人に、それを指摘したり、分け与えたりすることもできるのが、真の思いやりであり、すなわちジェントルマン精神だからです。そのために、ジェントルマンの第一人者になろうと僕は決めたのです。

思いやりが
企業価値を高める

僕が入社したのは設立2年目です。会社の成長過程を見続けていますが、今、グループは成長期から成熟期への移行時期だと感じています。
会社の規模も拡大し、事業部も複数になった今こそ、人材育成の一環として「思いやりの心を育てる」ことに力を入れる絶好のタイミングだと思っています。
以前は社外から「御社は勢いがありますね」といったことをよく言われました。会社の知名度が、業界内で認知されているのは光栄ですが、僕はそれだけでは物足りない。もっと質的にも評価してもらえる企業にしていきたいと思っています。
そのためにも、社員一人ひとりがジェントルマン精神を培い、周囲の人やお客様を幸せにできるようにしたいです。その結果、会社は利益を享受するし、社員は評価と還元を受け、それがモチベーションにつながります。みんな、さらなる高みを目指して自分磨きに励むでしょう。
「モバイルムーブメントグループはジェントルマンの集まりだよね!」周囲からそんなお声を掛けていただいた時、またひとまわり企業として成長したことを実感するのだと思います。

  1. トップ
  2. 事業紹介
  3. 店舗事業